レーザー脱毛の効果と回数

毛乳頭を破壊して自己処理いらずに

短期間で自己処理いらずの状態にするなら、レーザー脱毛に勝るものはありません。医療レーザーは毛乳頭を破壊して、ムダ毛の再生を強力に抑えます。草木を例にするとわかりやすいですが、根の部分から枯らさないと再び生えてきます。毛抜きや脱毛ワックスを何年続けても、ムダ毛が薄くなることはないのです。レーザー脱毛だと平均して5~10回くらいの回数で完了し、長年の自己処理から解放されるでしょう。レーザーは黒色色素に反応する性質があるため、産毛を薄くするのは一般的に苦手です。そのため自己処理いらずの状態からツルツルにするには、さらに5回ほどかかるのです。実際の脱毛効果は肌状態や脱毛する季節などが大きく影響してくるので、6~12回程度と少し多く考えておくのが無難でしょう。

部位によって脱毛効果が違う

全身脱毛の効果は部位によって変わり、処理回数が増えやすいのは顔とVIOです。それ以外の部位はどこも大差がありませんが、お腹やお尻などは若干多くかかることがあります。顔やVIOは自己処理不要になるまで8回程度かかることもありますが、ある程度減毛した状態になればゴールまでは比較的近いです。10~12回の処理を受ければ、遠目から見ても目立たないレベルにまで薄くなります。ただし完全無毛の状態にはなりませんので、若干産毛が残る程度で脱毛完了と考えるとよいです。赤ちゃんのようなスベスベの肌とは、産毛が薄く生えているような状態です。医療脱毛は本来美肌施術としての意味合いが強いため、少なくとも自己処理が不要になるまでは利用しましょう。

レーザー脱毛を新宿で手掛けるクリニックは非常に多いため、アクセスの良さや料金体系の明瞭さなどを十分に比較することで、安心して利用できるクリニックが見つかります。

© Copyright Laser Hair Removal Fact. All Rights Reserved.